カーシェアリングがUR賃貸住宅に

春からUR賃貸住宅に住む事にしました。

理由はカーシェアリングのステーションがUR賃貸住宅の団地内にあったことです。

クルマも使えて維持費は掛からない訳ですから、自分に取っては最高の住環境ですね。

クルマを持っていても維持費を考えれば、タクシーを使ったりレンタカーを使ったほうが安いというのは本当のことなんですよね。

クルマを使わないと不便っていう生活はかなり贅沢だと思います。

普通のサラリーマンで都内でクルマを持った生活なんて、そうそう出来るものじゃないと思います。

実際、若い頃はどんなときでもクルマを運転したいんですけど、5年も毎日クルマに乗ると飽きちゃうんですよね。

よっぽど運転が好きとかドライブが好きというのなら別でしょうけど、私の場合は飽きちゃったという感じです。

それでも、クルマを使ったほうが便利なときっていうのはいろいろあるので、UR賃貸住宅のカーシェアリングのステーションは本当にありがたいサービスだと思います。

レンタカー屋さんに行かないで、インターネットからの予約だけで自分のクルマのように使えるんですから、クルマを移動の手段やモノを運ぶ手段だと割り切っている人にとっては究極のシステムだと思います。